行事

一枚の
映像から
2017420日(木)やっとお目覚めか?

更新日:2017/04/20 12時42分

サムネイル画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

1

 冬は、樹木の皮の裏や、幹の窪みで寒さを避け、幼虫のまま集団越冬をしています。
 写真は≪ヨコヅナサシガメ≫の幼虫で、≪ケヤキ≫の幹にいました。最近の陽気に誘われ、動き始めたようです。
 サシガメ類は、カメムシの仲間です。
 肉食で、口吻が鋭い針のようになっていて、他の昆虫に突き立て、その体液をチュウチュウと吸い、ミイラ状態にしてしまいます。だから、名前を≪刺しガメ(刺すカメムシ)≫というのですね。
 人間も刺されると、飛び上るほど痛いです。(セミの口吻に刺されたことはありますか? これもまた、飛び上るほど痛い!)
 もう少したつと、羽化し、幅の広い腹部が出来上がり、立派な『横綱』が誕生します。
寺岡

1

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_tkok/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます