行事

ジャカルタ
を吹く風
2018211日(日)ジャカルタを吹く風46

更新日:2018/02/12 14時29分

サムネイル画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

1

「Indonesian Heritage Societey Japanese School Programs」ジャカルタ国立博物館を中心としてインドネシアの文化遺産の保護、研究、紹介を目的としたボランティア団体です。現在メンバーは約600人で、国籍も約50か国にのぼるそうです。約20ある活動グループの一つに「ジャパニーズ・スピーキング・セクション」があり、その方々がジャカルタ日本人学校の児童・生徒たちにインドネシア理解のためのレクチャーをしてくださっています。対象学年によってレクチャーの内容は違い、小学部1年~3年では「インドネシアの生き物、果物、ジャカルタの町」、小学部4年~6年では「ジャカルタの町、植物園、米作りと農業、民族、バンドン(修学旅行で訪問する街)」、中学部1年では「ワヤン(無形文化財の人形舞台)」、中学部2年では「バリ島(修学旅行で訪問する島)」、そして中学部3年では「インドネシア」です。高校入試の面接のときに「あなたの住んでいるインドネシアはどんな国ですか」とう問いに対してのヒントになれたらという思いで総合的な学習の時間2時間を使ってレクチャーしてくださいました。インドネシアの独立、国章、建国5原則、歴史、現代史までを学びます。私も本当に勉強になります。
増田恵津子

1

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_tkok/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます