行事

全校
2020925日(金)校庭のトンボ

更新日:2020/09/28 08時26分

サムネイル画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

1

 今日は雨ですが、最近よくとんぼが飛んでいるのを目にします。とんぼを見ると三木露風作詞・山田耕筰作曲の『赤とんぼ』の歌が頭に浮かびます。「夕焼小焼の、赤とんぼ 負われて見たのは、いつの日か・・・」
生徒の皆さんも幼少のときに歌った記憶があると思います。童謡は、日本の身近にある四季折々の風景を表した歌が多く、小さな子どもから高齢者までが口ずさめる優しいメロディが特徴です。
「ちいさい秋みつけた」「里の秋」「どんぐりころころ」、「たき火」「雪(ゆきやこんこ)」「北風小僧の寒太郎」「お正月」「春よ来い」「どこかで春が」「茶摘み」「われは海の子」など生徒の皆さんもよく知っている歌ばかりですね。時には童謡を聞き、当時の思い出を懐かしみ、今まで頑張ってきた自分を褒めてください。
 明日から部活動は新人戦が始まります。けがをしないように持てる力を出し切ってきてください。応援しています!
 体調を崩すことなく、月曜日には、元気に登校してきてください。
 ※本日の写真は、24日の『数英応援団』の様子です。

by校長


1

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_tkok/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます