行事

全校
2020826日(水)図書室で

更新日:2020/08/26 18時25分

サムネイル画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

1

 昨日、図書室に行くとカウンターに「9月1日は防災の日 防災に備えよう」の文章とともに『防災』についての多くの本が展示されていました。
 「防災の日」を調べてみますと
『1923年9月1日に10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に制定されました。
 また、気象庁の「気象統計情報」によると、台風の接近・上陸は8月から9月にかけて多く、制定の前年である1959年9月には、5,000人を超える死者・行方不明者を出した『伊勢湾台風』が襲来しました。このことからも、この時期は防災について考えるいい機会と言えるでしょう。』と「防災の日」を説明しているところを目にしました。
 図書室に行くと学校司書さんやブックママの方々が中学生に読んで欲しい本を紹介してくれています。
 高中生には、中学時代にたくさんの素晴らしい本に出会って欲しいです。この防災の本も手にとって見てくださいね。
 明日も元気に登校してきてください。

by校長


1

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_tkok/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます