行事

その他
2019109日(水)日々の学校生活 「一秒の言葉」

更新日:2019/10/09 17時08分

サムネイル画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

1

 北館2階の廊下に一枚の模造紙が貼られています。その模造紙には
 「はじめまして」この一秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。
 「ありがとう」この一秒ほどの短い言葉に、人のやさしさを知ることがある。
 「がんばって」この一秒ほどの短い言葉に、勇気がよみがえってくることがある。
 「おめでとう」この一秒ほどの短い言葉に、幸せにあふれることがある。
 「ごめんなさい」この一秒ほどの短い言葉に、人の弱さを見ることがある。
 「さようなら」この一秒ほどの短い言葉が、一生の別れになるときがある。
    一秒に喜び、一秒に泣く。一生懸命、一秒。人は生きる。
と印刷されています。
 小泉吉宏さんの詩だそうです(1学年通信「轍」No10号より)。
 日々の学校生活の中で、いろいろな言葉が使われていますが、高中では、短い言葉の中に優しさのある温かい言葉を使っていきたいですね。

by校長


1

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_tkok/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます