学校概要 教育目標

更新日:2019/09/30 14:44

令和元年度(平成31年度)学校経営方針

1 校   訓

「強く・すなお・思慮深く」

2 学校教育目標

人権尊重の精神を基盤に、豊かな心と生きる力を身につけた生徒の育成

3 めざす学校像(変化に対応できる学校)

・安全・安心な学校(健康で安心して生活を送れる学校)
・魅力ある学校(生徒が通いたい、保護者が通わせたい学校)
・信頼される学校(保護者や地域と連携を深め、開かれた学校)
・温かい学校(他者を思いやり、一人一人が大切にされる学校)
・美しい学校(環境が整備され、清潔感のある学校)

4 めざす生徒像(自分で考えて行動できる生徒)

・正しい人権感覚と強い正義感をもつ生徒
・すなおで思いやりがあり、協調できる生徒
・思慮深く自ら学ぶ意欲をもつ生徒
・心身ともに健康で逞しい生徒

5 めざす教師像(厳しさ・優しさ・感性の豊かさ)

・高丘中を愛する教師
・生徒から愛される教師
・保護者から信頼される教師
・地域から応援される教師

6 本年度の重点目標

・命と人権を大切にし、思いやりのある心を育てる教育の推進
・生徒一人ひとりを大切にし、個に応じた指導や個性を伸ばす教育の推進
・校種間の連携を図り、信頼される学校づくりの推進
・授業時間の確保に努め、基礎的・基本的な学力の定着の推進
・主体的な生活態度を育み、社会に貢献できる生徒育成を目指す教育の推進

7 奉仕の精神(4C精神 (奉仕)  for  Children )

Civilian(目線)市民の目線
Choice(選択)先を見る
Change(改革)新しい発想に立つ
Challenge(挑戦)勇気ある挑戦

8 努力事項

(1) 社会的自立に向けたキャリア形成の支援

  1. キャリアノートやキャリア教育指導資料等の積極的な活用
  2. 進路選択にかかわる情報提供の充実
  3. 主体的な進路選択の支援の充実

(2) 兵庫型「体験教育」の推進

  1. 達成感や自己有用感を高めるための事前・事後指導の充実
  2. 地域活動に参画する態度の育成

(3) グローバル化に対応した教育の推進

  1. 英語によるコミュニケーション能力の育成
  2. ふるさと高丘への愛着や誇りの育成

(4)「確かな学力」の育成

  1. 指導のねらいや意図を生徒と共有する授業の推進
  2. 読書活動の推進
  3. 言語活動(ことばの力)を高めるための学習指導の工夫・改善

(5)「豊かな心」の育成

  1. 「兵庫版道徳教育副読本」の活用
  2. いじめ、インターネットによる人権侵害等、今日的な人権課題に対する理解の推進
  3. 地域の人材や自然・風土をいかした学習素材の積極的な活用と実践的な防災訓練の実施

(6)「健やかな体」の育成

  1. 運動習慣の定着を図るための指導の工夫・改善
  2. 危険個所の把握等、安全に対する意識の高揚と自転車保険への加入義務化の周知
  3. 食に関する体験活動の実施

(7) 特別支援教育の充実

  1. 一人一人の多様な教育的ニーズに応じた教育の充実
  2. 特別支援学校との連携及び交流及び共同学習の充実
  3. インクルーシブ教育システム構築に関する教職員の専門性の向上
  4. 早期から支えつなぐ相談・支援体制づくりの推進

(8) 学校の組織力及び教職員の資質能力の向上

  1. 教職員の意思統一を図り、基本的生活習慣の定着
  2. いじめの積極的な認知と、未然防止、早期発見・早期対応における組織的対応の充実
  3. 児童虐待の早期発見と対応
  4. 不登校の予防や支援の充実
  5. 一人一人の良さを生かした計画的な学級経営の実践
  6. ノー会議デーの設定及びノー部活デーの徹底による勤務時間の適正化

(9)  学校・家庭・地域の連携

  1. 校区ユニット会議の推進と小中連携における系統的、継続的な指導の充実
  2. 開かれた学校づくりの推進
  3. 家庭への情報提供による家庭教育力の向上(家庭学習の手引きの活用)
http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_tkok/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます