学校長あいさつ

第12代校長として4月1日に着任しました藤浦秀哉でございます。地域の皆様、保護者の皆様、生徒の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、昨年の11月に多数のご来賓や地域の方々、卒業生をお招きし、盛大に創立30周年記念式典が挙行されました。昭和62年に創立され、校訓である『友愛・錬磨・向学』の精神を受け継ぎ、多くの方々からのご理解、ご協力、ご支援を賜りながら、今日までの歩みを続けてきました。

本校区は開校当時、学校周辺は田畑がいっぱいの豊かな田園地帯でしたが、最近は急速な宅地開発が進み、景色や周囲を取り巻く環境が大きく変化しています。少子化といわれる昨今ですが、今年度、本校は学級数が2学級、全校生徒数が42人増加しています。

めざす学校像である「互いに信頼し、仲の良い、秩序ある学校」「生徒と教職員が力を合わせ、知力・体力・気力を磨き合う学校」「希望に満ち、生徒一人ひとりが学ぶ喜びをもつ学校」の具現化に向け、教職員が心を一つにして、さらなる教育活動の充実に努め、子どもたちが安全で安心して、学ぶ喜びや楽しさに満ち溢れた学校を目指し全力で取り組む所存です。

これまでの30年の歴史を礎に、地域とともに歩む学校、地域や保護者に愛され、信頼される学校でありたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

          

校長 藤浦 秀哉

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます