行事

2年生
20181115日(木)減災教育

更新日:2018/11/15 18時42分

1

本日、兵庫県立大学から片山先生をお招きして、地震などの自然災害で被害を受けたときの疑似体験をしました。疑似体験では、「ひなん日記」というカードを使って、避難所生活でどのような問題が出てくるのか考えました。生徒たちは、「ひなん日記」を通して、避難所によって格差が生じることを知ったり、物の不足や行動に制限がかかる中で、協力することの大切さ、普段から災害を想定して備えておくことの重要性を学びました。

1

2018年度 11月の行事

携帯用ページはこちら

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_knjo/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます