行事

学校行事
2019122日(火)防災学習

更新日:2019/01/22 16時52分

1

 1月22日(火)6校時、全校生を対象に防災学習を行いました。阪神・淡路大震災から24年を経た今、震災の教訓を語り継ぎ、中学生としてできることを考えました。
 講師はアース(兵庫県震災・学校支援チーム)の一員として活動する大谷主幹教諭。
(1)震災の時に心に起きた変化
(2)錦城中学校が避難所になった時、中学生として何ができるだろうか
という問いかけについて考えました。
「校舎の説明ができます」「避難してきた小さな子の相手になります」「必要な品物を配ります」「笑顔で話しかけます」など、普段の学習や生活経験から学んだ言葉が出てきました。避難者、被災者の境遇や心情を想像することから「今、できる支援」が見えてきます。

1

携帯用ページはこちら

http://scwww.edi.akashi.hyogo.jp/~jr_knjo/mobile.php 学校行事の様子などを携帯からもご覧になれます

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます