携帯用ページはこちら

本日:0338  昨日:0600  先月:16624  累計:0647546

明石市立二見中学校

学校紹介|

 明石市西部に位置する二見町は、古くから播磨灘沿岸の農・漁村的集落として発展してきましたが、近年は住宅地としても発展し明石市の約1割の人口を抱える状況にあります。

 本校は昭和22年5月22日に開校し、翌年、現在の二見北小学校がある所に新校舎が完成。さらに昭和49年に西二見の地に移転し現在に至ります。東隣には二見西小学校、二見西幼稚園、西隣には県立明石西高等学校が並ぶ学園地の中心となっています。また、本校は県下有数の大規模校であり、生徒達は授業や部活動、生徒会活動や学校行事に活き活きと取り組んでいます。

 近年、急速に変化を続ける社会情勢の下にあって、生徒を取り巻く環境も年々激変し、本校でも常に様々な課題を抱えてはいますが、「校訓」である「自治・共同・健康」の下、教育目標 失敗をおそれず、挑戦を続ける人を育てる を掲げ、自ら人生を切り拓いていくことのできる人を育てるため、教職員・地域・保護者が一体となって学校教育を推進しています。

再生ボタンを押して頂くと、校歌を再生します

QRコード