学校行事

2020329日(日)江井島資料室が神戸新聞に紹介されました

更新日:2020/03/30 10時21分

1

昨年11月に開室した資料室の最後の資料が整い、神戸新聞の取材記事が掲載されました。江井島に関わる多くの方のご尽力で資料室が開設できましたことを御礼申し上げます。令和になり、明治大正昭和平成が過去の話になりがちですが、江井島には、縄文時代までさかのぼる歴史と文化があります。この歴史と文化を継承することの意味と新しい時代への扉はつながっています。過去を知り未来を創造する人々がこれからもこの地から出てくることと思います。その一つの礎になってくれることを願っています。まちづくり協議会の皆様からは、毎年資料を更新していくと聞いています。地域と一体になった取組へと発展してきました。このことが、江井島の底力であり、まさしく今求められているコミュニティスクールであると確信しています。そして幼小中が一つの線で結ばれてきました。多様な文化を多角的に見る力を子どもたちが培い、令和2年度への歩みとなってほしいと願っています。江井島の輝かしい未来が始まりだしたと思います。

[PDF] 神戸新聞 3月29日記事

1