トップページ

おしらせ

  •  朝の登校、授業、休み時間、給食、掃除・・・様々な条件や配慮点があるものの、子どもたちが学校生活のリズムを取り戻してきています。子どもたちにとって、学校はなくてはならない場所だと実感しています。今後も油断することなく、感染防止対策を講じながら、子どもたちの健やかな学びを保障してまいります。
  • 気温の上昇とともに、熱中症の心配があることから、以下のことについてご協力をお願いいたします。

    1 マスクの着用、収納について
    ・マスクについては、基本的には常時マスクを着用することが望ましいと考えられますが、保護者が熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと判断した場合は、マスクを外しても結構です。体育授業中の着用は必要なしとしていますが、子どもたちの間の距離を保つなどの工夫をしています。
    ・マスクを収納するための袋(清潔なビニール袋や布袋等)を持たせてください。

    2 ハンカチ・タオルについて
    ・学校では、登校後・屋外や他の教室から帰った時・トイレの後・給食の前後・掃除終了後等に手洗いをするとともに、気温の上昇とともに汗ふきが必要となりますので、複数のハンカチやタオルを持たせてください。

    3 水筒について
    ・日常的にマスクを着用することで、脱水症状が進むことも考えられますし、気温の上昇に伴い汗をよくかくため、必ず水分補給のための水筒を持たせてください。

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金及び助成金」について厚生労働省からのお知らせ
 この事業は、新型コロナウイルス感染症による小学校の臨時休業により、子どもの世話を行うために契約した仕事ができなかった個人や子どもの世話を保護者として行うことが必要になった労働者に対し、有給の休暇を取得させた事業主を対象に支援金または助成金を支援する制度です。
① 「小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)」
  対象:支援要件を満たした保護者
  インターネットにて「臨時休業 個人委託」と検索したうえ、厚生労働省ホームページで内容をご確認ください。
② 「小学校休業等対応助成金」
  対象:支援要件を満たした事業主
  インターネットにて「新型コロナ 休暇支援」と検索したうえ、厚生労働省ホームページで内容をご確認ください。

※問い合わせについては、下記フリーダイヤル(コールセンター)まで直接お願いいたします。
学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999 (受付時間:9:00~21:00)※土日・祝日含む

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金のご案内(クリックしてください)

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金のご案内(クリックしてください)

更新情報

 
  • 2020年 6月 18日   「校長室より」 39号を更新しました。
  • 2020年 7月 9日   「校長室より」 40号を更新しました。
  • 2020年 7月 27日  「校長室より」 41号を更新しました。
  • 2020年 8月 31日  コミュニティ・スクール 第2回学校運営協議会について更新しました。
  • 2020年 8月 31日  「校長室より」 42号を更新しました。

学校所在地・電話