明石市立高丘東小学校
TOP
 
校章

製作者 中井 貞一氏
郷土史上著名な「高丘の登り窯」の名に由来する高丘の「高」を抽象デザイン化したものを基本に考えられた。
校区内に多かった丘陵地の丘を形象化し、「高」を二重に映じ上下左右対称形で安定感をもたせ全体では東の文字を表現している。
 全体の中心には校区内にそびえ立つ団地のイメージと小学校の「小」の文字を二重像としてかまえ、上下左右の末広がりで未来への発展を象徴化している。色は明石のグリーンゾーンにある小学校を象徴する濃いグリーンを基調としている。
高丘東小学校校歌
黒部亨  作詞
松本幸三 作曲

天地のめぐみ野にあふれ
学びの丘に雲がわく
たゆまずくじけず真実をもとめ
あすの力をそだてよう
ああ輝く母校
高丘東小学校
はるかな瀬戸の海原に
潮の音高く夢がまう
豊かな友情はぐくみ合って
明るく強くのびていこう
ああ楽しい母校
高丘東小学校
理想の峰は遠くとも
胸に希望の歌がある
けわしく苦しい試練の道を
ひとみを上げてこえていこう
ああうるわしい母校
高丘東小学校
 新しく開発された団地に夢を求めて入居してきた子供たちが、高丘の地・高丘東小学校で胸を張ってのびのびと健やかに成長し、けわしい試練にたえ 未来へ大きくはばたいてゆくことをうたいあげた作品である