気象警報発令時の対応について

**学校への電話は、できるだけ控えてください**

「明石市」に気象警報発令時の措置についてお知らせいたします。
警報発令は、大雨・洪水・暴風・暴風雨・大雪などをいいます。
波浪警報のみの発令時は、通常の登校とします。


@ 登校前(午前7時現在)に警報が発令中の場合・・・児童は自宅待機

        午前7時現在のテレビ・ラジオによる

A 午前9時までに警報が解除された場合・・・・・・・・・・学校からの連絡を待つ

        学校で協議の上、すぐメールと学級連絡網により連絡します。

B 午前9時で警報発令が継続中の場合・・・・・・・・・・・臨時休業

        学校からは連絡しません。

C 始業時刻以降に警報が発令された場合・・・・・・・・・状況を考慮の上、児童の安全を第一に考え、                                 適切な措置をとります。

       一斉下校する場合は、地区ごとに教師が引率します。
       ※状況によっては、給食を食べないで下校する場合もあります。


       一斉下校が無理と判断した場合は、引き渡しをします。