子どもが輝く学校 明石市立王子小学校 公式ホームページ

2012/9/24〜28
5年生自然学校

1日目

5年生児童は、全員元気よく、兵庫県立南但馬自然学校へ向けて出発しました。
本日より、こちらのページにて随時、自然学校の様子をアップしていきます。
午前の生野銀山での活動を終え、兵庫県立南但馬自然学校へ全員元気に入校しました。
雨が降ったものの、午後からオリエンテーリングも怪我なく無事終了しました。

また、兵庫県立南但馬自然学校のホームページからも、現地での活動の様子がご覧頂けます。
兵庫県立南但馬自然学校 へのリンク ←こちらをクリック後、画面右上の「明石市立王子小学校」の部分をクリックして下さい。)
(※兵庫県立南但馬自然学校ホームページでは、9月25日(火)夕刻頃頃より掲載が開始されました。)

2日目

午前中は、カレー作りを行いました。
煙が目に入り悪戦苦闘しましたが、どのグループも無事完成。
自分たちで作ったカレーの味は格別のようでした。
午後からは裏山を登りました。
上り坂がきつくて足取りの重い子もいましたが、展望台から眺める景色はこれまた格別。
登ってきた疲れも吹き飛んでいるようでした。
夜、2組はテントで泊まる予定です。

3日目

今日は日中1日かけて、基地作り。
各々、楽しい仕掛けを、思い出と共にたくさんつくることができました。



その後、1組はテント泊の準備をしました。


夜は、キャンプファイヤー。
炎を囲み、歌え、踊れの大盛り上がり!
最後は、神聖なかがり火の中、静かに、しかし心は熱く、今後の豊富を誓い合っていました。

4日目

午前中は、リーダーに楽しいゲームを教えてもらって盛り上がりました。
特に、チーム戦で行う「じゃんけんゲーム」は、子どもはおろか、参加したリーダーや教師陣も本気になるほどの白熱ぶりでした。

午後からは、各グループに分かれて自然観察をしました。
夜は、涙、涙の、リーダーたちとのお別れ会でした。

5日目

楽しかった自然学校も、いよいよ最終日。
最後は、「来たときよりも美しく」を合い言葉に、お世話になった施設を、精魂込めて掃除しました。
自然に感謝、施設に感謝、南但馬自然学校の職員さんに感謝、リーダーさんに感謝、先生に感謝、そして、かけがえのない家族に感謝。
子どもたちはかけがえのない5日間を過ごすことができました。


王子NEWS