子どもが輝く学校 明石市立王子小学校 公式ホームページ

2012/10/22
第2回国際理解集会
(インド編)

瀧本教諭(青年海外協力隊員としてフィリピンへの派遣経験を持つ)による、
6月の第1回国際理解集会(フィリピン編)に続き、田尻教諭による、第2回国際理解集会(インド編)が、行われました。
田尻教諭は、この夏、NPO関連の企画で、インドのフリースクールにて活動を行いました。

国際理解集会とは、海外での生活や見聞経験のある本校教諭が、自らの経験を子どもたちに語り、
海外で生活したり、仕事したり、見聞を広めたりするためには、どんなことが大切かを子どもたちに考えさせるものです。
各学期に1回ずつ、年間計3回行われる予定です。

子どもたちは、インドの国のことや、学校のこと、子どもたちのことを、写真や映像を交えた説明から勉強していました。
そして、どんな人とコミュニケーションを図る時には、まず、「相手を知ること」の大切さを感じ取っていたようです。
この経験を、これからの人生に生かしていってもらいたいです。

次回、第3回国際理解集会は、ペルー編です。
講師の大トリを飾るのは、ペルー日本人学校で勤務経験のある、梅本教諭です。
乞うご期待!!


王子NEWS