学校教育方針

学校教育目標【笑顔あふれる学校 かしこく まぁるく すこやかに】

教育方針イメージ

 

<めざす子ども像>
体と心を鍛え合う子  健康で安全な生活を送り、心豊かにたくましく生きていく。

友だちと支え合う子  自分もまわりの人も大切にし、思いやりのある言動をする。

よく学び考え合う子  もっている知識・思考力・判断力をもとに、新たな力を身につける。

<めざす学校像>
鍛え合う学校 ~みんないきいき すてきなリズムのある学校~

支え合う学校 ~みんなつながる 心のハーモニーの響く学校~

考え合う学校 ~みんなわくわく 感性豊かなメロディーの流れる学校~

目標イメージ

 

 何より一人ひとりの生命と人権を守る。元気とやる気いっぱいで登校し、自ら学習や生活に取り組み、満足し自信を得て下校する学校をつくる。

 そのために、お互いに「鍛え合い・支え合い・学び合い」大久保小学校140年目の伝統をつなぐ。

 「かしこく」自分から考え動いて、工夫し解決するために、『大久保メソッド』を充実させる。

 「まぁるく」自分やまわりの人を大切にし、あたたかい人間関係を築くために、『大久保魂』を育む。

 「すこやかに」心と体を鍛え、困難にも粘り強く立ち向かうことで、表現は豊かになり笑顔も歌声もあふれ出す。

 そうした子どもの成長を、保護者・地域と教職員が一緒になって喜ぶ『チーム大久保』を大切にする。

 教職員は同僚性を発揮し、その実現に全力を尽くす。


重点項目

 1:すこやかな成長に向け、鍛え合いを支えます。

 2:支え合う学級づくりに努めます。

 3:個に応じた、考え合う授業の創造に努めます。

 4:家庭・地域などと連携した学校づくりに努めます。