学校長から

笑顔あふれる 大久保小学校に!

 校歌で「わか草匂う♪大久保の」と歌い出す、140年目を迎える歴史ある大久保小学校です。どうぞよろしくお願いいたします。
 水田俊介作詞、森清作曲の楽譜には「明るく 元気にみちて」と書かれています。その通りの子どもたちです。ピカピカの夢色に輝くランドセルに「げん気」と「やる気」をいっぱいつめ込んだ、笑顔いっぱいの212人の1年生を合わせて、全校生1353人の子どもたちとともに新しい1年間が始まります。
 校歌の2番で「愛のひかりに つつまれて われらは育つ たくましく」と高らかに歌うように、学校・家庭・地域が力を合わせて、「教えの花」で満開の学校をつくりだしていきましょう。
 毎朝、笑顔で学校へ送り出してください。目を輝かせて自ら活動し、大きな満足をランドセルに入れて、笑顔で下校していく学校づくりに向け、教職員69人が全力を注ぎます。

平成29年4月       
                       明石市立大久保小学校 校長

                            三 木  信