3年生 タコさばきにチャレンジ

今日、3年生PTA行事で県漁連の出前講座で3年生がタコをさばくのに挑戦しました。グループに1匹生ダコが用意され、塩でしっかりぬめりをとり、包丁でタコをさばきました。最初はヌメリ感を気持ち悪がっていた子もなれ、塩でごしごしとぬめりをとり、包丁でタコを上手にさばいていました。保護者の皆さんもおぼつかない包丁さばきにドキドキしながら、手を出しすぎず、タイミングよく的確なアドバイスをおくってくださいました。生ダコをさわるのが初めてだった子も多かったと思いますが、明石の名産をどっぷりたっぷり味わったのではと思います。

2018年09月27日