月・木星・土星の共演

日没が早くなりました。南西の空を見ると、月と木星・土星がお互い近づいていたので、写真を撮りました。この頃、木星と土星が日に日に接近しているなと感じていたので、調べてみると、なんと約400年ぶりの大接近なのだそうです。12月22日が最接近なのだそうで、日没後すぐの時間、南西の低い空をご覧になってはいかがでしょうか。ちなみに、400年前の大接近の時は、太陽に近く、実際には見えなかったのではないかということで、次回は60年後に大接近するそうです。

2020年12月17日