ボランティア

保護者の皆様、地域の皆様、毎日の子どもたちへのあたたかいご支援ありがとうございます

ボランティア活動紹介

SC21体育館清掃

・10月23日(日)、SC21のバレーチーム・ミニバスチームの皆さんと保護者のみなさんで体育館の清掃がおこなわれました。普段清掃が行き届かないところも、日ごろ培ったチームワークであっという間に体育館がきれいになりました。24日から開始される音楽会の練習もきれいな体育館で行うことができます。ありがとうございました。

スクールガード

・子どもたちの登下校の安全のために見守り活動だけでなく、あいさつなど声かけをとおして、子どもたちのやる気を 引き出してくださっています。

図書ボランティア

・「ぶっくママ」さんたちが図書室の本の整理・修理等を行い、子どもたちの読書環境を整えてくださっています。ま た、読み聞かせを通して子どもたちの本への関心を高めて下さっています。

図書ボランティアさんを募集中です。子どもたちの読書環境の充実にお手伝いいただける方、子どもたちへの読み聞かせ等に関心をお持ちの方ご連絡ください。(図書ボランティア募集)
ぶっくママさんからの本のブックカバー研修① 1年生教室での読み聞かせ

松っ子教室

まちづくり協議会のメンバーのみなさんにより、年間25回水曜日の放課後に1年生の希望者に昔あそびや工作を通して、友だちと遊ぶ楽しさや自分で作ったおもちゃで遊ぶ楽しさを味わう場を作っていただいています。子どもたちは水曜日をとっても楽しみにしています。

いきものみまもりり隊

2010年にあかねが丘学園のみなさんが、ヘドロが大量に堆積し、悪臭を放っていた中庭の池をビオトープ化し、ビオトープの管理と松が丘小の環境学習支援を行うために、結成されたのが「いきものみまもり隊」です。

毎月ビオトープの清掃をしていただいています。そののおかげで水質もいい状態を保ちいろいろな種類のトンボや水中昆虫の姿がみられるようになっています。

 

ビオトープ清掃活動

本日12月8日に「いきものみまもり隊」のみなさんの手でビオトープの清掃をしていただきました。

アオミドロを取り除き、来年の春、新芽がでるよう枯れたよしをかりとり、ビオトープはひとあし早く新年の準備が整いました。寒い中ありがとうございました。

12月9日(金)、前日きれいにしていただいたビオトープの周りの樹木に3年生がネームプレートを付けてくれました。ネームプレートをどの樹につけていいかわからず迷う子もいたりと・・・。樹木の名前、鳥の名前、虫の名前、見てわかるようになると、見える世界が広がっていくでしょうね。

1年生スタート支援

地域の有志の方により、1年生が入学当初に学校生活に慣れ親しめるようサポートをしていただいています。松が丘小ですごす6年間、子どもたちの成長をあたたかく見守っていただいています。

生花ボランティア

毎週月曜日、校長室前にかわいい生花をいけていただいています。今週はどんな花かなと楽しみにしています。職員室前廊下を通られるときはぜひご覧ください。

ありがとうございます

ここでご紹介できていないボランティアの活動につきましても随時ご紹介させていただきます。

子どもたちの学校生活を支援いただく活動を通して、子どもたちもふるさと松が丘を好きになり、松が丘のまちのために何かできるようになればいいなと思っています。