職員研修その1(救急法)

午前中の算数教室・ラッコ教室に続き、午後からは消防士さんから救急法の講習を受けました。校内でもアレルギー対応、心肺蘇生法等の研修をしてきましたが、1年に1回ですがじっくり、消防士さんから講習をうけることができるいい機会になっています。心肺蘇生法・AEDの基本的なことから、水泳の授業中での設定、サッカーをしている時にボールが胸にあたったとの設定、草むしりをしている時にひありにさされたとの設定、マラソンをしてい倒れたとの設定など、いろいろシチュエーションをかえての研修で、教師役、児童役に分かれながらその場にあった対応・処置がとれるよう研修を深めました。教師がパニックになるよう場面設定がされ、児童役があおるような行動をとるなか、その場その場で判断‣指示をおこなっていく難しさを体を全体で味わうことができた研修でした。