学校紹介

松が丘小学校は1967年(昭和42年)に開校し、2017年(平成29年)で創立50周年を迎える、明石市で一番東にある学校です。

学校の概要

◇名 称  明石市立松が丘小学校
      明石市松が丘3丁目1番1号
      JR明石駅下車
      神姫バス・山陽バス「松が丘小学校前」下車
◇校 長  北本 章
◇児童数  361名(男子184名 女子177名)
◇教職員  35名(県費負担職員24名市費負担職員11名)
◇学級数  15学級(普通学級13 特別支援学級2)
◇面 積  校地面積19,238㎡
     (校舎面積6,945㎡運動場面積12,293㎡)

学校経営方針

松が丘のあゆみ(松が丘小・松が丘幼・松が丘南小・松が丘南幼)

 

沿革

 松が丘の50年の歴史まとめました。昭和42年から1年1年積み重なってきた松が丘小学校の歴史です。昔はどんなことがあったのかな、この年にはどんなことがあったのかなと一度のぞいてみてください。

松が丘小の50年(沿革史)のページへ

松が丘南小の24年(沿革史)のページへ

校歌

校     歌
      上月 乙彦 作詞
      神谷  好   作曲


1.日がさせば 日をうちあおぎ
  つぶらなひとみ 見ひらいて
  希望のかげを 追うように
  空いっぱいに 胸をはる
  松が丘ああ みどりの学園

2.子午線の町 さわやかに
  日は真上から さしてきて
  知恵の泉の 湧くように
  心ひらいて 語り合う
  松が丘ああ みどりの学園

3.風ふけば 風の音をきき
  雲のむこうの 空とおく
  あすの光を 見るように
  遠い世界に 眼をそそぐ
  松が丘ああ みどりの学園