本文へスキップ

瀬戸内海を背に、海に面した場所。明石市立林小学校

電話でのお問い合わせはTEL.078-918-5470

〒673-0033 兵庫県明石市林崎町1丁目8番10号

過去の学校行事EVENT

2年 おもちゃランド   2018年 11月20日(火)

 11月20日(火)、生活科の学習で「おもちゃランド」を行いました。

 1年生を招待して体育館で行いました。いろいろな廃材や材料を自分達で用意して、ゴムや空気などの力を利用したおもちゃ作りに熱心に取り組みました。1年生にも楽しんでもらえるようにルールを工夫したり、景品を用意したり、友達と協力しながら準備しました。

 当日は、1年生におもちゃの遊び方を説明したり、困っている子に声をかけたりすることができ、「おにいさん・おねえさん」として頑張りました。1年生にも、「もっと遊びたかった」と言ってもらい、満足感いっぱいの「おもちゃランド」と


得意なこと発表会(児童集会)  2018年 11月19日(月)

 11月19日(月)、児童集会で「得意なこと発表会」を行いました。縄跳び、ピアノ演奏、動物の鳴き声、フリスビーやクイズなど、日頃から練習してきたことをみんなの前で発表しました。発表した児童は少し緊張していたようですが、とてもよい経験となりました。また、発表を見ていた児童も積極的にクイズに参加したり、大きな拍手を送ったりとみんなの心が温まる集会となりました。


4年 連合音楽会   2018年 11月15日(木)

 11月15日(木)、明石市立小・養護学校連合音楽会が明石市民会館大ホールで開催されました。

  林小学校からは、4年生が学校の代表として参加しました。学校の体育館とは違う立派なステージや大勢の観客を見て、さらに緊張が高まった子どもたちもいたようです。その中でも、ステージではこれまでの練習の成果を十分に発揮し、心のこもった美しいハーモニーを市民会館の大ホールに響かせることができました。

 演奏を終えた子どもたちは、少し安心した表情とやり遂げたという充実感いっぱいの表情をうかべ満足した様子でした。子どもたちの感想には「みんなで一つになって演奏ができたことが気持ちよかった。」というような言葉があり、とてもいい思い出を作ることができました。


11月の朝会を行いました  2018年 11月12日(月)

 1112日(月)、11月の朝会を行いました。校長先生からは運動会や音楽会の取り組みをよく頑張ったこと、そして大きく成長できたことをほめていただきました。また、残りの2学期にはこれまで林小学校で大切にしてきた「やさしさあふれる林小学校」という合い言葉にあるように、相手も自分も大切にしてほしいというお話をしていただきました。

 また、愛鳥週間ポスター原画コンクール、明石城絵画コンクール、明石市小・養護学校硬筆書写作品展の表彰も行いました。林っ子は、いろいろなところで力を発揮できています。


避難訓練を実施しました 2018年 11月12日(月)

 平成3011月12日(月)、地震発生後に大津波警報が発令されたことを想定した避難訓練を実施しました。林幼稚園の園児と一緒に川崎重工明石工場まで避難しました。避難経路ではスクールガードや自治会の方が安全に避難できるように見守って下さいました。また、川崎重工では職員の方から避難訓練の大切についてお話をしていただきました。子どもたちは訓練の大切さをあらためて感じることができた訓練となりました。

 また、避難訓練の様子は1130日〜126日に明石ケーブルテレビの「ケーブルNEWSあかし」で放映される予定です。


5年生 いのちの教室  2018年 11月9日(金)

 11月9日(金)の3、4校時に、5年生は「いのちの教室」の授業を受けました。マナ助産院から6名の助産師さんに来ていただき、赤ちゃんが産まれる様子のスライドや妊婦体験、産道体験など、様々な内容の授業をしていただきました。また、たくさんのPTAの方々にも来ていただき、子どもたちの学習のお手伝いをしていただきました。

 お母さんのお腹の中で少しずつ大きくなっていく赤ちゃんの様子のスライドを、子どもたちは興味深く見ていました。妊婦体験では、妊婦ジャケットを着て妊婦さんの毎日の生活のしんどさを知ったり、産道体験では赤ちゃんになりきって産道を通って産まれてくる赤ちゃんの大変さを知ったりすることができました。

  たくさんのお話や体験学習を通して、自分たち一人ひとりはとても大切な存在であり、それと同時に自分の周りにいる人たちも同じように大切な存在であることを教えていただきました。今日学んだことを忘れずに、これからも日々の学校生活を送っていってほしいと思います。


3年 交通環境学習  2018年 11月8日(木)

 市役所の交通政策の方々に「交通環境学習?交通すごろく?」クルマと公共交通について考えてみよう。というテーマで学習を進めて頂きました。子どもたちは、すごろくを通して公共交通を積極的に使っていくことの大切さや、それが町づくりや、町の活性化にもつながることを教えてもらいました。

 また、神姫バスの方々には、バスの乗り方やお金の支払い方を教えてもらい、運転席に座り「死角」になる箇所の確認もさせてもらいました。

 自家用車はとても便利ですが、公共交通の利用もどんどんと行ってほしいと思います。そして、明石市がますます活性化していくことを願いたいです。


いじめ防止啓発作品標語(大人部門)最優秀賞を受賞しました  2018年 11月8日(木)

 平成30年度いじめ防止啓発作品標語(大人部門)において、林小学校PTAの橘香織さんが応募した「スマホよりしっかり見るのは子どもの目」という標語が最優秀賞を受賞しました。教職員にとっても大切にしなければならないことをあらためて考えさせられる標語であったと思います。子どもたちの健全育成をめざして今後とも保護者や地域の皆様と力を合わせて取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。



全国花のまちづくりコンクール 2018年 11月7日(水)

 11月の学校だよりでもお知らせしたように、平成30年度第28回「全国花のまちづくりコンクール」において、団体部門の「入選」に林小学校の花壇が選ばれました。このコンクールは日本全国で取り組まれている花のまちづくりの優秀な活動を顕彰し、社会に広く発信することで、全国で花のまちづくりが普及定着することを目指しているものです。いつも登校してくる子どもたちをやさしく迎えてくれている林小学校の花壇がこのような大きな賞に選ばれたことは本当にうれしいことです。


音楽会を行いました 2018年 11月3日(土)

 11月3日(土)、雲一つない素晴らしい天気のもと、平成30年度音楽会を開催しました。子どもたちは「空までとどけ 林っ子メロディー」のスローガンのもと、これまでの練習の成果を十分に発揮し、素晴らしいハーモニーを体育館に響かせることができました。子どもたちはこの音楽会の取組で得たことをきっとこれからの生活に生かしてくれると思います。朝早くからたくさんの方にお越しいただき、温かい拍手をいただきました。本当にありがとうございました。


音楽会(児童鑑賞会)を行いました 2018年 11月1日(木)

11月1日(木)、音楽会(児童鑑賞会)を行いました。2学期になって運動会の練習と一緒に取り組んできた練習の成果を十分に発揮できました。11月3日(土)の音楽会に向けて、明日1日だけの練習となってしましましたが、子どもたちは児童鑑賞会が終わってからも、明日の練習でもっといい発表ができるように頑張ろうと、やる気いっぱいでした。

 11月3日の音楽会にはぜひお越しいただき、子どもたちに温かい拍手をお願いいたします。



information

明石市立林小学校

〒673-0033
兵庫県明石市林崎町1丁目8番10号
TEL.078-918-5470
FAX.078-918-5471
MAIL.
hayas-es@edi.akashi.hyogo.jp