出来事
出来事
  6月12日(水)中庭
 藤江小学校の中庭には、木々や畑や植木鉢が所狭しと並んでいます。その中には、委員会の畑もあります。  土を耕し、肥料を入れ、うねを作って苗を植え、毎日水をやり、大切に世話をしています。  藤江小学校の中庭には子どもたちの植物を大切にする温かい心があふれています。
思い出写真

  6月6日(木)ありがとうを届ける
 アゲハの幼虫をいただいた方に、お礼の絵や観察した様子をかいて届けました。  とても喜んでくださいました。ありがとうを届けることはとても大切だと改めて思いました。  藤江小学校の南には海が広がっています。さわやかで温かいまちです。
思い出写真

  6月5日(水)和太鼓の世界
 今日は、芸術鑑賞会です。倭(やまと)さんにきていただきました。  6学年を二つに分けて、2回公演していただきました。子どもたちは、和太鼓の世界に引き込まれていきました。  先週に引き続き、子どもたちはたくさんの方々から学んでいます。  グループの方々は、朝早くから奈良から来ていただきました。準備の時からとてもさわやかで感じのよい方々でした。  こちらの都合で、準備の途中に大きなトラックを1台移動していただいたのですが、快く気持ちの良い応対をしてくださいました。  このような心持ちも子どもたちに伝わり、倭さんの世界に引き込まれていったのだと思います。
思い出写真

  5月31日(金)防犯教室 2年生
 今日は、2年生が防犯教室で、学びました。 「いかのおすし」 ついていかない のらない おおごえをだす すぐにげる しらせる とても大切なことを学びました。 明石市教育委員会青少年教育課の先生方、毎年来てくださってありがとうございます。 昨日に引き続き、子どもたちはたくさんの方々から学んでいます。
思い出写真

  5月30日(木)天文科学館出前授業 5年生
 今日は、5年生の学習にゲストティーチャーとして、天文科学館の井上毅館長さんにお越しいただきました。図工学習の一環です。 2020年時の記念日100周年を前に、「時のまち 明石」としての関心と理解を深めて、記念作品としての時計を図工科授業で製作するためです。 子どもたちにとって、学校外の方から学ぶことはとても大事なことです。時間に興味をもつ良い機会となりました。 館長さんはとても快く毎年来てくださっています。 ありがとうございます。
思い出写真

  5月29日(水)おかげさまで、サナギからチョウへ
暑い一日でしたが、体育大会も充実して終わることができました。保護者・地域の皆様のおかげさまです。ありがとうございました。 さて、アゲハの幼虫も立派にさなぎになり、美しいチョウになることができました。子どもたちが伝えに来ててくれました。これもおかげさまです。 私たちは、このような温かい人々の中にいることを そして、温かい藤江の校区であることに感謝し、この温かいまちで、子どもたちをしっかり育てていきたいと思います。
思い出写真

  5月24日(金) みんなのお力で明日を迎えます。
体育大会に向けて、明日の準備を子どもたちや、職員や、保護者のボランティアの方にもお世話になり、みんなでやりました。 体育大会は子どもたちにとっての成長の大事な1日です。 さわやかで、充実した1日になることを願っています。
思い出写真

  5月23日(木) 今日も1日頑張りました。
体育大会に向けて、今日は全校練習がありました。行進の練習をしたり、応援団による応援合戦の練習をしたりしました。 もう1時間、それぞれの学年の練習をした学年もありました。 帰っていく子どもたちの後姿を見て、「そのランドセルには、宝物(できるようになった!がんばれた!)が詰まっているかな」と思いました。 明日も元気に学校に来てね。
思い出写真

  5月22日(水) 高学年が頑張っています。
いよいよ体育大会が迫ってきています。 今日は、高学年の児童が体育大会での係り打ち合わせを行いました。演技係、準備係、開場係、応援団、得点係、救護係、放送係、清掃係、などです。 写真に写っていない係りももちろんあります。高学年になると、他の児童のために頑張ります。 低学年の子どもたちは高学年のお兄さんやお姉さんの活躍をみて大きくなります。 見えないところでも頑張ってくれているお兄さんやお姉さんのことも教えていきたいと思います。 また、このたびの体育大会では、90名の保護者の皆様のボランティアの応援をいただくことができています。 感謝の気持ちでいっぱいです。 さわやかで、すばらしい体育大会になることを祈っています。
思い出写真

  5月20日(月) 地域のみなさまの温かい心で、みんな育っています。
先週お伝えした、アゲハチョウの幼虫は、ミカンの若葉をむしゃむしゃ食べて大きくなり、早い幼虫はサナギになっています。とにかくたくさん食べます。 そのためには、たくさんの新鮮なミカンの若葉が必要です。たくさん食べて、よく太った幼虫が立派なさなぎになり、アゲハチョウになります。 ここで、しっかり若葉を食べられないと死ぬことが多いです。おかげさまで、さなぎになっています。 なんと、金曜日には、スクールガードさんが学校に若葉を届けてくださいました。学校には、小さいミカンの木しかなくて、困っていたところです。 そして、今日は、近くを通る子どもに手渡してくださって届きました。地域の方々のおかげで、アゲハチョウもそして、子どもたちも育っています。 温かい心ありがとうございます。
思い出写真

  5月17日(金) どうぞお越しください
毎年体育大会に、近隣の高齢者施設におられるご高齢の方をご招待しています。今日はそこに招待状をお渡ししに行きました。 爽やかな天気になって、来てくださるとうれしいと思っています。 そして、社会とつながって生きていく子どもたちに育ってほしいと願っています。
思い出写真

  5月15日(水) スクールガードさんからの贈り物
スクールガードさんからアゲハチョウの幼虫をいただきました。校長室の前の廊下で1日置き、今は理科の勉強のために3年生のクラスにいます。 子どもたちへの大切なプレゼントです。
思い出写真

  5月14日(火) 令和元年度ホームページを始めていきます。
写真掲載の手続きも終え、ようやく再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
思い出写真


学校・学年だよりなど