Home学校生活 花園小学校の様子5年生 マイクロビットでプログラミング...



■5年生 マイクロビットでプログラミング



タブレットとマイクロビットをペアリングさせて、自分のプログラムした点灯パターンを25個のLEDランプに映し出します。子ども達の興味関心がとても高く、集中して取り組んでいました。上手くいかない場合も、これまでの経験を思い出して他の方法を試したり、先生に申し出たりして解決しようとしていました。また、上手くいった子が、すぐに周りの子の様子を見回して、助けが必要なところにすぐ駆けつけるような姿がありました。子ども達はまさにネイティブタブレット世代で、操作はお手の物。今後の学習も楽しみにしているようです。

5年生 マイクロビットでプログラミングの写真5年生 マイクロビットでプログラミングの写真25年生 マイクロビットでプログラミングの写真3


     


「2023/02/23up]













[Homeへもどる]