menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

20191017日(木)南但馬の自然(昆虫編②)

更新日:2019/10/17 15時11分

1

これはオオセンチコガネです。ワインレッドの金属光沢が美しい甲虫ですが、姿に似合わず、動物のフンに集まります。幼虫も動物のフンの団子の中で育ちます。有名なフンコロガシ(スカラベ)も同じ仲間です。全体に緑がかった個体もいます。森の掃除屋さんです。
鼻の長いのはオオゾウムシです。体長は2cm以上ありました。鼻と言いましたが、これは吻と言って口の部分です。これで植物に穴をあけて中身を食べたり、開けた穴の中に卵を産み付けたりします。明石ではあまり見かけません。重戦車のように厚いゴツゴツしたよろいでおおわれています。

1

校長室から へ戻る

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
全国小学校理科研究協議会研究大会 兵庫大会
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます