menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

20191017日(木)南但馬の自然(昆虫編①)

更新日:2019/10/17 15時11分

1

南但馬で出会った動植物を紹介します。昆虫では、コカマキリの茶色個体がいました。他には黄緑色の大カマキリが見つかりました。カマキリの色は同じ種類でも緑色や薄茶色があり、これは生まれたときから変わらないようです。緑の茂った草原と、枯草や落ち葉が積もった林の中と、どちらの色のカマキリが生き残りやすいのかははっきりしています。環境に合った体色の個体が生き残ることで、どんな環境でも全滅しないような戦略なのかもしれません。

1

校長室から へ戻る

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
全国小学校理科研究協議会研究大会 兵庫大会
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます