menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

2019710日(水)二見北小昆虫発見記②

更新日:2019/07/10 14時25分

1

超レア ミズカマキリ発見
 3時間目の5年生の水泳の授業の時、男の子がプールの中でミズカマキリを見つけました。私は23年ほど前に、芦屋市の市民プールで見つけたことがありましたが、以来出会ったことがありません。驚きました。北小の周囲にはまだ水田やため池があり、希少な昆虫が生息しているのでしょうね。ミズカマキリには翅があるので、池や川から飛んでやって来ます。カメムシの仲間なので、口は針のようになっています。これで他の生き物を突き刺して体液を吸います。5年1組の水槽でメダカとともに飼育することになりました。

 昨日は夕方激しい雷雨の後、学校上空を飛ぶハヤブサを見かけました「キリキリキリ」と鋭く鳴いていました。ハトなどを獲物にしているようです。
 また学校の東のクヌギの木では、ゴマダラカミキリが木をかじっていました。クマゼミの鳴き声も聞きました。私にはこれが今年の初めての鳴き声でした。

1

校長室から へ戻る

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
全国小学校理科研究協議会研究大会 兵庫大会
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます