menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

2019622日(土)テントウムシ大集合

更新日:2019/06/23 16時32分

1

 6月20日、2年生の男の子に「サクラの木に赤い模様のある黒いテントウムシがいるよ、なんていうテントウムシ?」と聞かれました。「それならよく見るナミテントウだよ」と実際に見ないで答えてしまいました。しかし、その子に教えられて、葉の裏にたくさんいるテントウムシを見つけてビックリです。それはアカボシテントウというあまり見かけないテントウムシでした。背中の赤い色はとても深い色をしていて美しいです。ウメやサクラの木に付着するタマカタカイガラムシを食べます。北小のサクラにもこのカイガラムシがたくさんついていました。アカボシテントウはこのカイガラムシの天敵なのです。以前明石公園でも見つけましたが、このテントウムシのサナギの抜け殻は非常に不気味な形です。サクラの枝についているかもしれないので探してみよう。

1

校長室から へ戻る

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
全国小学校理科研究協議会研究大会 兵庫大会
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます