menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

20181025日(木)南但馬の自然(その他の生き物②)

更新日:2018/10/25 20時58分

1

小さな果実の種がいっぱい入っているのは、テンのフンです。雑食性ですが、木の実が豊富なこの時期は、それを主に食べています。なぜか石の上や、遊歩道の真ん中など目立つ場所に見つかります。縄張りの宣言なのでしょうか。黒い豆のようなフンはシカのものです。この自然学校の至る所で見つかります。夜のうちにやって来て草を食べてフンをしているようです。シカとともにヤマビルの分布も広がっています。黒い昆虫はこれらの動物のフンを食べ、またフンの団子を作って幼虫を育てるオオセンチコガネです。緑がかったものや赤銅色から紫色まで色の変化があります。

1

校長室から へ戻る

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
全国小学校理科研究協議会研究大会 兵庫大会
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます