menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

20181025日(木)南但馬の自然(植物など)

更新日:2018/10/25 20時49分

1

イモリのいた流れのそばにあった、サンショの木に赤く熟れた実がたくさんついていました。赤い果実が割れて黒い種が出ているものもあります。果実は少しかじると、舌がしびれるほど辛かったです。干して粉に轢いて薬味にするため、持ち帰りました。
ふしぎな形の葉が目立つテンナンショウですが、赤く実が色付いて暗い森の中でよく目立ちます。マムシグサや、ウラシマソウなどの仲間です。芝生の広場にあるイロハカエデが赤く色付きはじめています。本当に美しく、四季のある日本のすばらしさを感じます。切り株にひっそりとついている小さな地衣類の仲間です。コケと菌類が共生している生き物と聞きます。赤い実のようなものがついていました。

1

校長室から へ戻る

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
全国小学校理科研究協議会研究大会 兵庫大会
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます