menu明石市立二見北小学校

校長室からがっこうあんない

2018530日(水)ヤゴ救出大作戦

更新日:2018/06/04 18時40分

1

プール開きに向けて、大小プールの水が抜かれることになりました。水の中にはトンボの幼虫のヤゴなどの水生昆虫がたくさんいます。水が抜かれるとみんな下水に流れていってしまうので、その前に捕獲して、わずかでも命を助けることにしました。
多くはすでに羽化していて、プールの側壁に抜け殻がついています。でも底の泥の中にはまだたくさんのヤゴがいました。わかば学級の児童と網ですくって、水槽に入れておいたところ、翌日から次々にトンボになりました。
このトンボは赤とんぼの仲間のタイリクアカネであると思われます。学校のプールでヤゴが育ち、羽化するトンボとしてはもっともふつうにみられるようです。秋になり成熟するとオスは腹が赤くなり、まさに赤とんぼです。メスの腹は褐色です。プール指導が終わる夏の終わりにはまたメスが産卵し、たくさんのヤゴが育つでしょう。

1

校長室から へ戻る

すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます