menu明石市立二見北小学校

コミュニティースクールコミュニティースクール

201868日(金)二見北小学校運営協議会 第1回会合

更新日:2018/06/13 20時40分

1


文部科学省が進めております「学校・家庭・地域連携協力事業」の推進モデル校(コミュニティー・スクール)として、今年度、明石市教育委員会から二見北小学校が指定を受けました。この事業の推進のために地域やPTAの代表の方々6名に参加いただき、「二見北小学校運営協議会」を立ち上げました。この度その第1回目の会合を実施いたしました。
各委員への委嘱状の交付、会長・副会長の選出、CSディレクターの推薦に続き、校長の学校運営方針についての説明、協議会による承認を行いました。続いて明石市教育委員会からの趣旨説明の後、今年度の取り組みについての説明と意見交換が行われました。各委員からは学校や地域の様子についての意見が出され、学校と地域の連携についての積極的な話し合いが行われました。今後も定期的に学校運営協議会を開催し、地域や保護者の皆様の意見を反映するとともに、学校と協働して子どもを育んでいくために「地域とともにある学校づくり」を推進してまいります。この事業には地域や保護者の皆様の協力が欠かせません。コミュニティー・スクールを活性化し、持続的な活動とするために、皆様のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。
  【二見北小学校運営協議会】地域の代表6名と小学校長で組織します
二見北まちづくり協議会長、 二見北小学校PTA顧問(前年度会長)
二見北高年クラブ会長、 二見北スクールガード代表、 二見地区民生児童委員
二見北商店街専務理事、 二見北小学校長
*委員1名はCSディレクーターを兼務
【事務局】 二見北小学校教頭ほか、教諭2名

 【活動の重点】これまでの地域や家庭の連携をさらに進めてまいります
・スクールガードによる子どもの見守り活動
・学校行事への協力支援(学習園の栽培サポート、運動会児童席テントの設置等)
・ゲストティーチャーとして授業や学習への支援
・読み聞かせボランティア活動(きらきらさん)
・PTAによる研修会や学校への各種支援活動
・コミュニティー交流ルームの整備、活用
・学校ホームページ充実による情報の発信
・オープンスクールによる学校開放
・北っ子祭りや様々な地域行事への協力

1

すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます