menu明石市立二見北小学校

学校行事がっこうぎょうじ

201837日(水)3年生 学習園で冬野菜を収穫しました

更新日:2018/03/12 15時12分

1

1月のブロッコリーに引き続き2回目の収穫がやってきました。ゲストティーチャーの木戸先生をお招きし、北っ子3年生が環境体験学習を行いました。
収穫した冬野菜は、給食のスペシャルメニューとなりました。

木戸先生が北っ子3年生に伝えたかったこと;
  • ○日ごろスーパーなどで目にする(売られている)野菜の姿と、実際の育っている状態の違いを見て、今まで見えていなかったところを見て(知って)欲しい。
  • ○キャベツは外側に大きな葉っぱがあって、中側に食べられる柔らかい葉っぱがあるということ。
  • ○葉っぱの先は上を向き、自らの力で雨水をためながら育っていること。
  • ○カリフラワーにも周囲に大きな葉っぱがあって、その真ん中においしい部分が出来ていること。
  • ○周りの葉っぱは捨てられるが、その大きな葉っぱがあってこそ、中のおいしいものがあるということ。
  • ○もちろん収穫までの間は、人が、除草・防虫、散水等を行っていること。

木戸先生は、何度も二見北小にお越しくださり、あたたかなお人柄の溢れるご指導をしていただきました。ほんとうにありがとうございました。

木戸先生には、北っ子3年生全員から感謝の手紙をお渡ししました。木戸先生の奥様もその内容にとても感心されていたということです。
木戸先生は、「これからも地域と農家のつながりを大事にしていきたいし、このような要請があればいつでも応えていきたい。」おっしゃってくださいました。

1

すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます