menu明石市立二見北小学校

学校行事がっこうぎょうじ

20191120日(水)5年生 いもほり体験

更新日:2019/11/20 20時08分

1

20日、毎年恒例の行事、北小5年と二見北幼稚園(年長・年中)の合同で「いもほり」が行われました。地域の方に協力をいただき、じゃがいもとにんじんを収穫しました。
はじめて顔を合わせたときは、互いに緊張している様子でしたが、自己紹介をしたり、移動中に手をつないで、5年生が楽しい話題を振ったりしながら、心が和んでいきました。
畑では、じゃがいもを掘ろうとしても土が思った以上に固く、幼稚園児の力だけでは難しいようでした。しかし、5年生がやさしく手を差し伸べ、ピンポン玉サイズからソフトボールサイズまで、様々なじゃがいもが掘り出される度に、驚きや笑顔が溢れました。
1時間半という短い時間でしたが、5年生も幼稚園児もみんな「楽しかった!」と思える活動になりました。最後に、5年生からは「がんばったね」の言葉、幼稚園児からは「ありがとう」の言葉を伝え合いました。最後には、握手をしたり、ハイタッチをしたり、大きく手を振ったり…、互いに別れを惜しむ姿がありました。
来年は、5年生は6年生に、年長さんは1年生になり、ペア学年となります。お兄さん、お姉さんとして頼りにされる、みんなに憧れられる、下級生の手本となることを目標に、これからもがんばっていきます!

1

感動体験!兵庫
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます