menu明石市立二見北小学校

学校行事がっこうぎょうじ

2019123日(水)2年 馬頭琴(鑑賞会)

更新日:2019/01/23 18時33分

1

2年生はこれから国語で物語「スーホの白い馬」の学習をはじめていきます。それに関して、モンゴル出身のスーホさん(偶然!物語の主人公と同名です)を招いて馬頭琴の鑑賞を行いました。
はじめに、写真でモンゴルの国や生活・文化について教えてもらい、その後、馬頭琴とモンゴルの伝統的な歌い方ホーミーを聴かせてもらいました。
子どもたちは、馬頭琴の音色とホーミーを聴きながらモンゴルの世界に浸っていました。そして、教科書には載っていない馬頭琴の秘密や、馬頭琴をどのように馬に見立てているかなどを教えていただきました。
鑑賞後には、羊のくるぶしの骨を使ったモンゴルの伝統遊びや手遊びを教えていただき、みんなで夢中になって遊びました。
「馬頭琴の音色がきれいだった」「モンゴルについて知ることができた」という声が聞こえてきました。

1

感動体験!兵庫
コロナウイルスへの対応
熱中症予防情報サイト
すぐメールの登録・更新について

携帯用ページはこちら

QRコード

学校行事の様子などを
携帯からもご覧になれます