2022年度研究テーマ

  相手意識をもって表現を工夫する子どもの育成

 ■各学年における「伝える力」「聴く力」の目標
    ◇…伝える力について   ◆…聴く力について
  低学年
  ◇話す事柄を順序立てて伝える。
  ◆大事なことを落とさずに聴く。
  中学年
  ◇相手や目的に応じ、理由や事例などを挙げながら筋道を立てて伝える。
  ◇非言語も織り交ぜながら伝える。(身振り・手振り)
  ◆話の中心に気をつけて聴く。
  ◆質問したり、感想を述べたりする。(反応)
  高学年
  ◇目的や意図に応じ、事柄が明確に伝わるように構成を工夫する。
  ◇非言語も織り交ぜながら伝える。(身振り・手振り)
  ◆相手の意図を捉えながら聴く
  ◆自分の意見との相違点を考えながら聴く。(反応)