ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
谷八木
小学校
HPへ
ようこそ!
イメージ
校区の特色
 明石市の中南部に位置し、東に谷八木川が流れ、南に播磨灘、淡路島をのぞむ。また、北西には、田園や溜池が広がり、東西を明姫幹線・新幹線・山陽電車・県道明石高砂線が走る。
 風光明媚な屏風が浦海岸は、明石原人発見地・明石象発掘地として広く知られている。その崖の上には、かつて明石瓦の生産地として数十もの煙突が立ち並んでいた。

学校長挨拶

「生きる力を培いいのち輝く子の育成」を継承して

 

平成27年度を421名の児童、17学級でスタートしました。本校では上記の教育目標を達成しようと、人と自然と直接関わる体験の場を数多く取り入れています。アマモを育てる環境教育や谷八木太鼓などは、まさにこの教育活動の核とした取組みです。これらの活動を通して心の安定感や自尊感情、感受性の豊かさを育て、子どもの課題解決力を生みだし、これからの社会を生き抜く力をつけていきたいと考えています。

今後とも保護者、地域の皆様のさらなるお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

学校長





フッターイメージ